So-net無料ブログ作成

本田技研工業株式会社の本社ビルについて [日記]

本田技研工業株式会社の本社ビル
hondaaoyama.jpg

画像元 google
本田技研の本社ビルは、青山通りと外苑東通りの交差点の角地に建っており

抜群の立地条件です。地価もかなりだと予想されます。

通常は土地の有効活用の観点から敷地の角ギリギリに建てるはずですが、相当奥に建てられています。

ビルの造りも、フロアの面積を確保するため、普通の商業ビルにはバルコニーなどありません。

ところが、本田技研の本社ビルはオールバルコニーになっています。


なぜか?

創業者 創業者の本田宗一郎氏の考えで、そのようにしています。

① 角が空くように建てたのは、交差点の見通しをよくするため
  →交通事故防止

② ベランダを設けたのは、地震の時に窓ガラスが割れて下に落ちないようにするため
  →割れたガラスが落ちて歩行者にけがをさせない


損得より大切なものがある、それは安全ということですね



これからも HONDAの車に乗り続けたいと思います。



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0